本文へ移動

スタッフブログ

山二工業スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

安田さん、ありがとうございました!

2020-12-22
こんにちは!
気がつけば2021年まであと10日を切りました。
今年を振り返ると、1月にかわいい迷い猫がいたことを思い出します音符
 
山二工業メンバーにも変動があり、2月に森岡さん入社、3月に吉田さん退職、8月に清水さん入社、そして先週安田さんが退職されました。
安田さんは積算担当として山二工業を支えてくれた、縁の下の力持ちですきらきら
定年後も嘱託として勤めて下さり、合計16年間、大変お世話になりました!ありがとうございました!
 
 
*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*
 
 
8月に福井県と締結した「災害時応援協定」について、福井県のホームページにアップされました!
企業防災連携推進事業として、災害時に地域の一時避難場所に社屋の一部を提供するという協定です。
 
 
福井県内としては初の企業締結として、テレビや新聞社などが山二工業に来られました。
あれから県内各所で締結される会社が増えて、現在は11社と結ばれています。

タイムカプセル

2020-12-01
タイムカプセル掘り起こしスタートです!
強力な助っ人、ユンボ参上!
平成27年11月22日(日)くもり
令和2年11月21日(土)晴
青空が綺麗な日でした。
こんにちは!今日から12月が始まりました。
今年も残すところ1か月です。無事故無災害、元気に毎日を過ごしたいですね口を広げてにっこりした顔
 
11月21日(土)に会社のタイムカプセルを掘り起こしました。
埋めたのは5年前の平成27年11月22日(日)。
良いお天気で絶好の掘り起こし日でした太陽
何をいれたのか覚えてない人が多く、どきどきの開封だったと思います。
 
せっかくなので、今度は4年後に向けてタイムカプセルを埋めました。
2024年はどうなっているかな…。

「がんばれ大野地域応援券」

2020-10-19
がんばれ大野地域応援券
コスモス畑
宮ノ下コスモス広苑
こんにちは!お久しぶりのスタッフブログです。
10月も中旬に入るとさすがに寒い日が、山二工業はみんな元気に働いております口を広げてにっこりした顔
みなさまも体調に気を付けてください。
 
 
大野市のプレミアム付き商品券「がんばれ大野地域応援券」が、本日より市民先行販売スタートしました。
1セット7,500円分の応援券を5,000円で購入できるようです!
山二工業でもお使い頂けます点滅している星
販売場所などの詳細は、下記のホームページで確認できます。
 
 
先日、宮ノ下コスモス広苑でコスモスを堪能してきました。
東京ドームの4倍以上の敷地に、約1億本のコスモスが咲いているそうです!
すごく綺麗だったので、写真にておすそわけです桜
 
 
 

社内検査の様子

2020-07-14
工事内容を確認中(`・ω・´)
内装チェック!
点検口チェック!
トイレ改修チェック!
排水管チェック!
こんにちは!
最近完成した現場の社内検査の様子をご案内します目がハートになっている顔
 
*社内検査とは、完成した現場をお引渡しする前に、検査担当者に現場をチェックしてもらう取り組みです!検査担当者はその現場に関わっていない人が担当するので、客観的な視点で現場確認ができます。
 
1~3枚目の写真は、ダイニングキッチン改修と和室内装工事の検査の様子です。
【営業担当】山川さん 【検査担当】社長
工事内容を確認してから検査スタート!床下点検口やクロスの隅までチェックします。
 
4~5枚目の写真は、トイレ改修と宅内配管工事(下水接続)の検査の様子です。
【営業担当】山川さん 【検査担当】専務
5枚目は排水管の中をチェックしています。鏡の付いた道具で光の屈折を利用して、異物がないか、異常がないかを見ている様子です。
 
山二工業が社内検査を始めて1年が経ちました。
これからもより良い状態でお客様にお引渡しできるように、努めてまいります!
今回の2物件の施工事例は追々更新いたします色とりどりのきらきら

6月の振り返り

2020-06-30
当たり前の日常に素直に感謝しよう
お久しぶりにスタッフブログを更新します涙がお
山二工業スタッフはみんな元気に過ごしています!
 
今年から、社長より毎月の重点行動目標が掲げられています。
6月はもう今日で終わってしまいますが、『当たり前の日常に素直に感謝しよう』でした。
コロナウイルスが広まり、毎日が“いつも通りに過ごせる”って幸せなことなんだと強く感じさせられました。
 
当たり前だと思っていても、人に何かをしてもらうことって日常にたくさんあります。その中で“言わない癖”がついてしまっている部分があります。体調不良や病気、事故など、いつ誰がどうなるかわからないので、「ありがとう」と「ごめんなさい」はちゃんと相手に伝えていきたいですね四葉のクローバー
 
 
あれ…6月が終わるということは1年の半分が過ぎようとしているのですね!ついこないだ2020年になったような…(笑)
TOPへ戻る